チャペルで挙式を行う情報が満載です!

このサイトでは、チャペルでの挙式での様々な事柄について解説しています。
初めての方はわからないことや不安なことが色々あるかもしれません。
そこで多くの女性が憧れている式であることや、貸し切りで行うことができるというメリットがあること、キリスト教徒でなくても無宗教でも問題なく挙げることができること、さらには式場の選び方や式の流れに至るまで触れています。
これらのことを知れば、多くの疑問や不安が解決することでしょう。

チャペルで挙式を行なうことは多くの女性の憧れ

チャペルで挙式を行なうことは多くの女性の憧れ チャペル式で挙式を行った方々からアンケートと取ると、チャペルで挙式を行なうことは多くの女性の憧れであることが分かってきます。
どういうところに憧れを抱くのかと言うと、まずウェディングドレスを着ることができるということです。
神前式であれば白無垢、チャペル式ではウェディングドレスです。
どんな衣装に身を包みたいかによって、選ばれる挙式スタイルが変わってくるということでしょう。
ただ日本人として白無垢も着たいという方も少なくなく、披露宴で白無垢にお色直しをする方も多いようです。
2つ目にチャペル式で行われる指輪の交換や永遠の誓い、美しい讃美歌など、式の中で行われることに憧れを感じている方も多くあります。
さらに、教会という建物で結婚式を行うことに憧れている方もあるようです。

挙式専用施設であるチャペルと教会の違いについて

挙式専用施設であるチャペルと教会の違いについて チャペルと教会は同じような意味で使用されていますが、実は全く違うものです。
チャペルとはもともとキリスト教における「礼拝堂」を意味していましたが、現在では企業が運営する挙式専用の建物で、結婚式に必要な設備やサービスがある施設を指します。
一方の教会は宗教施設で、信者が礼拝を行うために作られているため荘厳かつ厳粛なイメージが特徴です。
教会で結婚式を挙げることもできますが、儀式を優先するため信者の集まる時間帯や日曜日は挙げられないこともあります。
チャペルは特定の宗教に関係なく挙式を挙げられることが特徴で、内装が白で統一されていたり豪華なステンドグラスの装飾が施されている他、建物内部からのロケーションを重視していることが多く、国内のキリスト教式の結婚式会場として広く利用されています。
チャペルでの結婚式にかかる費用は大きく分けて挙式料と装花代、聖歌隊の演奏代となっており、会場によって金額は異なりますが、一般的には式代が10万円で装花代は5万円、演奏代が5万円前後が相場です。
これらが全てセットになっているさまざまなプランが用意されている他、自分たちで考えて式を挙げられるなど自由度も高くなっており、写真映えのする撮影ができることから高い人気があります。

チャペルでクラシカルな雰囲気の挙式をしたいなら

結婚式をチャペルでしようと考えている人の中には、クラシカルな雰囲気の式希望するという人もいるかも知れません。そのような場合には、レトロ感のある落ち着いた雰囲気の挙式会場を選ぶのがお勧めです。
石造りや木材などの自然の質感が感じられる内装のチャペルなら、見る人にクラシカルな印象を与えます。
どことなく懐かしさのある温かみのある雰囲気なら、アットホームな挙式にピッタリです。
天井が高く、長いバージンロードと大きなステンドグラスがある荘厳な印象のチャペルなら、クラシックなデザインの衣装を取り入れるなど、ウェディングドレスにも拘ると世界観のある結婚式が出来るでしょう。
例えば長いトレーンやロングスリーブは格式高い印象で、荘厳なチャペルともよく合います。このようにどことなくクラシックな雰囲気の結婚式をしたいなら、内部の造りやドレスとの相性を考えて選ぶと成功する可能性があります。
まずは気になる結婚式場を見学してみましょう。

ロマンティックなチャペルウェディングの演出

結婚式ではチャペルで永遠の愛を誓いあいたい、というカップルが大勢います。 ステンドグラスの光あふれる建物の中で、パイプオルガンや聖歌隊に祝われながら真っ赤なバージンロードを歩めるなど、チャペルウェディングによる演出は全てロマンティックです。
神父や牧師、聖歌隊などは最初からウェディングプランに含まれていることが多いため、用意する手間などはありません。
教会の外で行われるライスシャワーやフラワーシャワー、風船や白い鳩を空に飛ばしたりブーケトスをしたりと、素敵な結婚式のお手本がチャペルウェディングには全てつまっています。
どれも映画のワンシーンのようなのでヒロイン気分にひたれますし、親戚の子供たちにベールガールやリングボーイを頼めるなど親族でお祝いできるも人気の理由です。
チャペルウェディングでは披露宴を行わないタイプが多いため、参列者の負担も少なく予算もリーズナブルにおさえられるというメリットもあります。

神聖な空間で結婚式ができるチャペルの特徴や探し方

結婚式をするときには神聖な空間でおこないたい、と考えている人もいるのではないでしょうか。神聖な雰囲気で挙式が出来るところにも様々なところがありますが、もしキリスト教式のウェディングを希望するのであればチャペルを選ぶのがお勧めです。
結婚式をするチャペルを探す場合には、インターネットや雑誌で検索をすると素早くいくつもの候補となるところが見つけられます。
雑誌やネットの記事では、写真が掲載されていることが多いです。しかしすぐに決めることはせずに実際に現地を訪れて、見学をしてから選ぶことが大切です。
一般的には天井が高く、長いバージンロードがある会場は神聖な雰囲気が漂っていることもあります。
とはいえ写真では神聖な雰囲気のある空間に見えたとしても、実際のチャペルを訪れてみるとイメージが違ったということも考えられます。
できるだけ多く見学をして、神聖な空間に感じられるこれだと思うようなチャペルを選ぶことをおすすめします。

チャペルでの挙式はロマンチックだからゲストにも人気が高い

結婚式を行う時にチャペルでの挙式を選ぶと、ゲストにも満足してもらえることが期待できるのが良い点になります。チャペルはキリスト教の礼拝堂のことですが、ホテルや結婚式場の敷地内に作られている場合もあり、そこで式を挙げるのはウェディングドレスを着たい人たちに人気のスタイルになっています。
チャペルで結婚式をするなら、キリスト教式や人前式で執り行うことになりますが、神聖な雰囲気の礼拝堂内で洋風の儀式をするのがとてもロマンチックであることにより、参加したゲストたちから感動したと言ってもらえることが多いのも魅力です。
キリスト教式なら会場に集まった人たちで賛美歌を歌ったりすることもできますし、ステンドグラスやパイプオルガンなどがある所を選べば更に華やかな印象の式になります。
結婚式をするなら、新郎新婦だけでなく参加者全員が楽しめて思い出に残る式にしたいと考えているカップルも多いはずです。
チャペルウェディングは洋風の結婚式に憧れている人におすすめできますし、フラワーシャワーなどの素敵な演出を追加して更に盛り上げることも可能なので、検討してみてはどうでしょうか。

迎賓館などで屋外での結婚式前撮りについて

結婚は一生に一度の晴れ舞台です。二人が愛を誓い、家族をこれから作っていくことを公にするものです。そのため多くの人が知人や友人を呼んで結婚式を執り行います。
そして結婚息とは別に、幸せの最高な瞬間を前撮り写真でおさめておこうとします。
結婚式当日は、参列者へのあいさつやメイク、お色直しなど煩雑で多忙なためにゆっくり撮影をすることが出来ません。
それゆえ多くの人が結婚式前に前撮り写真を撮影します。
前撮り写真で特に人気のロケーションは屋外であると、赤坂離宮を代表とする迎賓館前です。
迎賓館をバックにすると、日本ではないようなおしゃれで洗練された前撮り写真が出来上がります。
日本の赤坂離宮で撮影すれば、わざわざヨーロッパなど海外に行く必要もなくコストも安く済みます。
迎賓館と同時に、大使館前なども撮影スポットとして人気です。
異国情緒があり、おしゃれであり、ウェディングドレスとよくマッチして素敵な写真に仕上がります。

結婚式に関する情報サイト

大阪でできるチャペル

新着情報

◎2021/10/7

情報を追加しました。

> チャペルでクラシカルな雰囲気の挙式をしたいなら
> ロマンティックなチャペルウェディングの演出
> 神聖な空間で結婚式ができるチャペルの特徴や探し方
> チャペルでの挙式はロマンチックだからゲストにも人気が高い
> 迎賓館などで屋外での結婚式前撮りについて

◎2021/5/25

チャペルウェディングとは?
の情報を更新しました。

◎2021/1/6

2人だけで行うことも可能
の情報を更新しました。

◎2020/8/24

チャペル挙式の流れ
の情報を更新しました。

◎2020/7/14

式場の選び方
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「挙式 チャペル」
に関連するツイート
Twitter

返信先:こうちゃんおはよう☺️ 海外にありそうなチャペル風に⛪✨ 実際には夜には挙式しないと思うけどwww ありがとう♡がんばりまーす!!

💍💒YouTube 動画投稿👰💍 そんな方の為に今回の動画では 『新郎新婦ご来館』から 『チャペルでの挙式』『ガーデン』 の流れに沿って密着!💡🎈 皆様の楽しそうな笑顔! そして、時折見せる真剣な表情等 ご覧いただけます😎 是非ご覧下さい🥺 🔗動画はリンクから🔗

返信先:他1人パンさん おはようございます☀ AGTは出場される皆さんのパフォーマンスがとっても素晴らしいですね♪僕もいつも感動させられています☺️ Lean on Me とっても温かい心が伝わります。 パンさん京都にいらしてたんですね。 もしかして駅ピアノ近くのチャペルでの挙式だったのかな。 近くにいたかも😃

ととさと挙式するならお色直しで白無垢と紋付袴があるチャペル式の洋風式なのかなと 最後に空き缶鳴らして車で去る事ができるやつ ご飯、サンドイッチケーキとか船盛りとか トライフルで積み木の家みたいなウェディングケーキとか

こだわり満載のレストランウェディング🍴 ホテルなどに比べると厳粛感は感じられにくいけど、 その分親近感や心が温まる雰囲気は増す💟 最近は自らチャペルなどを建設して挙式ができる場所もあったり🎵