チャペルウェディングとは?

チャペルウェディングとは?

チャペルウェディングとは? チャペルウェディングは、キリスト教の儀式を取り入れた結婚スタイルです。ホテルや結婚式場などに併設されてチャペルで、神に永遠の愛を誓います。本格的な大聖堂で行うものから、ほっと落ち着くような小さな会場まで、さまざまなものがあります。ステンドグラスやパイプオルガン、海の見える会場など、どの会場も非日常感が味わえるためとても人気があります。また、比較的会場が広いため、家族や友人などたくさんの人に参列してもらうこともできるのが嬉しいポイントです。
チャペルウェディングにかかる費用は、およそ10万~20万円かかります。この費用の中には、チャペルの使用料金だけでなく牧師や聖歌隊などのお礼や、結婚誓約書なども含みます。衣装レンタルやメイク、写真撮影などが含まれることも多く、リーズナブルに結婚式を挙げたい人におすすめです。もちろん、挙式の後に会食や披露宴を行える会場がほとんどなので、家族や友達と絆を深めるのも良いでしょう。

チャペルの人前式の魅力は、どこにあるのか

チャペルの人前式の魅力は、どこにあるのか 神前式で神仏の前で誓いの言葉を交わすのに対して、チャペルで人前式を挙げて、結婚式に集まったゲスト全員が参加して、新郎新婦の結婚が成立した証人になるという式を挙げる方が増えています。チャペルは宗教や宗派は関係がなく、また式の進め方や演出の仕方を自分たちで決めることができるという点や、人前式には招待したい方が大勢いる場合すべて参加できるため、多くの方が選ぶほど人気があります。さらにフラワーシャワーや新郎新婦が誓いの言葉を交わす場面は初めから進行の仕方が決まっている神前式やキリスト教式の厳かな結婚式とは違い、にぎやかな式になる点が魅力的と言えます。
またチャペルには宗教の影響がないため、教会式ではないので司祭や牧師、聖歌隊の必要がないので費用がその分抑えることができるのも長所と言えるので、金額が安いところに魅力を感じるため選ぶという方もたくさんいます。その分自分たちでどんな流れで進行したいのか構想を行い、演出するための小道具なども自分たちで用意したり準備をする必要がありますが、手作り感があってアットホームな雰囲気の中で式を挙げられる点はとてもよいと評価されています。

新着情報

◎2021/5/25

チャペルウェディングとは?
の情報を更新しました。

◎2021/1/6

2人だけで行うことも可能
の情報を更新しました。

◎2020/8/24

チャペル挙式の流れ
の情報を更新しました。

◎2020/7/14

式場の選び方
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「挙式 人前式」
に関連するツイート
Twitter